法被に合う髪型

お祭りわっしょい

法被に似合う夏の髪型

夏になるとできるレジャーが増えます。
プールや海でのレジャーなどがありますが、夏に欠かせないものとして、祭りがあります。
祭りには様々な規模があり、小規模で一日だけで終わってしまうようなものから、何日間も続くものもあります。
また、参加の仕方にもさまざまあり祭りを盛り立てる側と観光する側とであります。
祭りに参加する際には決まった格好はありませんが、定番の衣装となるのが浴衣や法被です。
浴衣は近年安くなり手軽に手にはいるものとなっています。
また、祭りを盛り立てる側としては法被を着ることがあり、最近ではオリジナルのものを作ることもできます。
これらの格好は普段しない格好なので、髪型も普段と変える必要があります。
浴衣の際には、しっとりとした落ち着いたものが好まれますが、法被の際はしっかりとした粋な雰囲気を持った髪型が好まれます。
特に女性の場合はバリエーションが豊富で、編み込みにしたクールなものやオールバック、鉢巻をまくなどあり、美容院でも行ってくれます。

異性にもてる法被を着たときの髪型

祭りの時には法被姿になるという人もたくさんいますが気になるのが髪型です。
とくに女性は髪型一つでモテ女になることができます。
男性から見たときに祭りに参加している女性は少し年上のかっこいいお姉さんというように感じる人が多くなっています。
したがって髪型もしっかりまとめたクールな印象のなかに、女性らしさが残っているというような雰囲気を残すことがポイントです。
セクシーでクールさを出すためには、ふわっと盛るように仕上げることが大切です。
ロングへアの人におすすめのアップスタイルセットは、編み込みを作りそれをカチューシャのようにしてぐるっと一周させて仕上げていきます。
編み込みだけでは少しハードすぎるというような場合には、カチューシャのような女性らしいアイテムを添えることで怖いイメージになりません。
お祭りで御神輿を担ぐときには男女に関係なくかっこいいものです。
お気に入りのヘアやメイクで満喫すると言うことが大切です。

Valuable information

2016/11/10 更新

COPYRIGHT(C) お祭りわっしょい ALL RIGHT RESERVED